ナカバヤシ Vカットマット台紙 格安SALEスタート Digio DGVM‐A3‐P 正規逆輸入品 A3 ピンク

ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P

229円 ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P カメラ・ビデオカメラ カメラアクセサリー /costotransverse55127.html,カメラ・ビデオカメラ , カメラアクセサリー,229円,Digio(A3/ピンク),DGVM‐A3‐P,Vカットマット台紙,ナカバヤシ,www.thepostproject.com ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio DGVM‐A3‐P 正規逆輸入品 A3 ピンク 229円 ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P カメラ・ビデオカメラ カメラアクセサリー /costotransverse55127.html,カメラ・ビデオカメラ , カメラアクセサリー,229円,Digio(A3/ピンク),DGVM‐A3‐P,Vカットマット台紙,ナカバヤシ,www.thepostproject.com ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio DGVM‐A3‐P 正規逆輸入品 A3 ピンク

229円

ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P

写真からデジタルプリントまで幅広く、手軽にお使いいただけます。

商品概要

●プリントをホコリから保護する透明保護シート付。
●スタンド・壁掛け兼用タイプでシャープなカットがプリントを引き立てます。
商品名 ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P
型番 DGVM‐A3‐P
メーカー ナカバヤシ
メーカー希望小売価格 1,067円
メーカー発売日 2015年01月12日

商品の詳細規格

サイズ(外寸) 【外寸】タテ466×ヨコ343×厚さ4㎜
サイズ(内寸) 【内寸】タテ396×ヨコ273㎜
重量 465g
適応サイズ A3
面数 1面

ナカバヤシ Vカットマット台紙 Digio(A3/ピンク) DGVM‐A3‐P

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

<研究最前線>濡木理-生体分子の構造解析から昔願った生きがいを見出す

東京大学大学院理学系研究科教授の濡木理先生は、主に膜タンパク質や非翻訳RNA結合タンパク質を原子分解能レベルで観察し、その構造解析から生命現象を理解することを目…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

カールフィッシャー法でよくあるトラブルと解決法

微量な水分を測定できるカールフィッシャー法 試料中に含まれる水分量を測定したい。そんなとき、最もよく用いられる方法のひとつが「カールフィッシャー法(以下、KF…

<インタビュー>研究者と社会の安全を守る!東京大学環境安全研究センターの取り組み

研究の環境安全を守るための教育 研究室には日常生活では扱わない危険なものが多く存在しています。薬品やガスは扱い方を一歩間違えると爆発や火災のような大きな事故を…

「キャピラリーガスクロマトグラフィー」とは

クロマトグラフィーの歴史と発展 クロマトグラフィーは、気体、液体、超臨界流体を移動相とし、カラムと呼ばれる管の中に充填された固定相と物質の相互作用によって混合…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

メルクからアドバイス!トラブル発生時に見直すべき5つの実験環境

その実験トラブル、試薬でも装置でもなく環境が原因かも 研究者にとって、ある日突然、理由もわからず、今まで取れていたデータが取れなくなることほど恐ろしいことはあ…

研究者に伝えたい、研究費獲得のために大切なこと

研究費を獲得するために大切なこと 研究を続けていくには、予算を獲得し途切れさせず運用しなくてはいけません。そのためには、若手のうちから将来のキャリアを見据えた…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…